湯あみ着で川湯のご案内

今回、ご紹介の2つの共同露天風呂(以下「川湯」でご説明します)では、従来からバスタオルを使用しての入浴をはじめ水着着用で入浴できる川湯です。

対象は、神田湯(じんでんゆ)と薬師湯(やくしゆ)
※川湯の幟旗が目印。入浴料100円。

●最も手頃な楽しみ方(入浴料金100円/お一人様)

入浴にバスタオルまたは、水着利用、
事前に湯あみ着を購入している場合も同様

  1. バスタオルも利用できる、水着でも入浴可能なため必須ではないものですが、まず、湯あみ着を購入する。(現地調達、ネット販売店で購入可能)
    男性の方は、トランクス等利用も可能(持参したものに着替えて入浴をお願いします)※天ヶ瀬温泉観光案内所で販売しています。600円(税別)
  2. 持って行くものは、湯あみ着や水着・バスタオル・タオル・着替え
    石鹸やシャンプーなどは、用意されていないので、必要に応じて持参。
  3. 着替は、川湯にてバスタオルを使って、水着に着替えるなどの要領で着替える。
  4. 入浴料100円を投入して入浴。

現地には、小さな屋根付きの衣類を置くためのスペースがありまが、ロッカーや更衣室はなく、オープン状態です。その場で着替え等を行うケースのご案内です。
※くれぐれも貴重品の保管にはご注意ください。
また、川湯は、専用駐車場がございません。天ヶ瀬温泉街の市営無料駐車場等をご利用ください。
●着替えを旅館の脱衣場を利用して着替える場合とその特典

費用の目安           700円+α(水着・湯あみ着持参の場合)
・着替え室利用料金  :500円程度(現在、天龍荘のみ対応)
・コインロッカー利用料:100円(貴重品等保管におすすめ)
・バスタオルまたは浴衣借料:(施設にお尋ねください)
・川湯入浴料金:100円(川湯に設置された料金箱にお支払い)

◎天龍荘利用の特典(平成29年9月1日現在)

★着替え室利用料金は、天ヶ瀬温泉なんでもパスポートが利用可能。
★3枚綴りで1,000円、3人で利用可能(一人あたり約330円)。
★着替え室利用の場合、川湯入浴後、旅館の内湯を利用出来る。

天ヶ瀬温泉なんでもパスポートを利用すると着替え場所としてだけでなく、天龍荘の立ち寄り湯も同時に利用できてお得な料金で利用できます。3枚綴りのチケットは、残っても一年間有効です。次回も利用できます。

●さらにお得に「天ヶ瀬温泉なんでもパスポート」

お買い求めは、あまがせ観光案内所で販売しています。
一冊1,000円(チケット3枚綴り)/期限、発行日から一年。
切り離し無効、パスポートのまま受付にご提出ください。

チケット1枚で利用できるのは、(1名)

着替施設利用(現在、天龍荘のみ)
一冊で3名まで同時利用可能。
着替及び立ち寄り湯も込みでOK!。
その他にロッカー利用料金及びバスタオル、
浴衣借上げなどは別料金となります。

そのほかの立ち寄り湯に利用可能
これまでは、一人一冊利用が、、
☆9月1日から1冊で3名の同時利用可能になりました!


例)立ち寄り湯の現金利用の場合、
施設別に現金利用の場合500~800円が約330円で入浴可能。
期限は発行日から一年、残ったチケットを利用して後日利用可能です。

●湯あみ着の購入について

・特に天ヶ瀬温泉で販売している湯あみ着の利用を限定するものではありません。
・ネット販売を利用して購入できます。(例、温泉百貨店、Amazon、楽天等)
・天ヶ瀬温泉での販売も行っています。(観光案内所、天龍荘、田代屋など)

「湯あみ着のご案内」は、こちら

●天ヶ瀬温泉川湯マップ

 

「天ヶ瀬温泉・川湯マップ」PDFでダウンロード
※新しいページで開きます。