温泉総選挙2017に日田温泉・天ヶ瀬温泉がエントリー!

この「温泉総選挙2017」は、環境省・観光庁・経済産業省・内閣府が後援する、温泉地の活性化を推進する国民参加型の地域活性化プロジェクトで公式サイトから各部門に投票ができますので、「日田温泉」並びに「天ヶ瀬温泉」を宜しくお願いします!

第一回が開催された2016年度は、泉質の効能や温泉地を持つ自治体と各組合や各旅館が実施する取組みを基準にして、環境省や日本温泉協会、日本温泉気候物理医学会などから構成される選考委員会が魅力ある温泉地を部門ごとに表彰しました。第二回となる「温泉総選挙2017」は国民の皆様による投票制になります。9つの部門があり、各部門ごとに公式WEBサイトやリアルイベントから投票が可能です。

「温泉総選挙2017」での投票を通じて、温泉地の「旬」な取組みや温泉が持つ様々な魅力を多くの方に広く知っていただき、温泉地の活性化につながる事を目的としております。また、各部門の1位〜5位に入賞した温泉地の中から、環境大臣賞・観光庁長官賞・地方創生担当大臣賞の各賞が選考委員会によって選考されます。

投票期間:平成29年7月1日午前11時26分から
平成29年10月31日午前11時26分まで。
投票方法:温泉総選挙2017公式サイトから可能になります。
*リアル公式イベントでの投票も可能。
(イベント開催は平成29年9月、10月頃を予定)

【日田温泉】
豊かな水をたたえた筑後川上流の三隈川が流れる日田市は、古くから「水郷(すいきょう)」と呼ばれるほど水資源に恵まれた町です。現在では6軒の温泉旅館があり、それぞれに趣向が凝らされています。日田の温泉宿は屋形船での夕食と鵜飼いを楽しめるのが特徴。昔より子宝温泉として親しまれており、単純泉で、リウマチ、神経痛、疲労回復をはじめ現代人のストレスなどに効用があると言われています。昔そのままの天領の町並みや日田温泉に思いをはせてゆっくりとお過ごしください。
・日田温泉の詳細はココをクリック


【天ヶ瀬温泉】
別府・由布院と並び「豊後三大温泉」のひとつと称される天ヶ瀬温泉。
およそ1300年前に開湯されたと伝えられ、豊富や湯量と泉質を誇る温泉地。
JR天ヶ瀬駅を中心に、玖珠川の両岸に約20軒ほどの旅館・ホテルが立ち並んでいます。河川敷にある共同露天風呂も天ヶ瀬温泉の名物。
・天ヶ瀬温泉の詳細はココをクリック

■温泉総選挙2017の公式サイトはココをクリック