ヤマキチ後藤家の建物見学ツアー

明治時代より「ヤマキチ」という屋号で材木商、製材業を営んでいた後藤家。
水力発電を利用した電気が日田で初めて入ったのもヤマキチ製材所でした。
日田で一番の製材所として林業界に名を馳せ、昭和天皇巡行の際は、当家の2代目である後藤豊三郎がヤマキチ製材所を案内しています。
明治20年に母屋を建て、長男が誕生した大正6年に土蔵(現・和くら)を建てました。
母屋は妻入入母屋造桟瓦葺、土蔵造り、角屋を表と裏に出し、間に坪庭を設けています。

今回、天領日田おひなまつりに合わせて、
この明治20年築の母屋の建物見学ツアーが行われます。

日時
①令和2年3月1日(日)13:30~
②令和2年3月3日(火)13:30~
料金:1,500円(見学後に和くらのケーキ&コーヒー付き)
場所:13:00に和くらの第一駐車場集合
問合せ:0973-24-2728(すてーき茶寮和くら)

■すてーき茶寮和くらの情報はコチラ→